FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

07 前半戦総括

いまさらですか前半戦の総括やります。
今年は外野陣も層が厚く、二遊間もしっかりしていて、4番新井も定着してきて、エース黒田が残り、絶対的守護神永川もいる。
「あれ?普通に強いんじゃない?」って思っていたんですが・・・

期待の2007年シーズン開幕。
しかし開幕から打線が沈黙して調子が出なかった。
だがGWに守りと打線がかみ合い凄まじい強さを見せ、交流戦前に10近くあった借金を返済してしまった。
しかしこのままいくほど甘くなかった。交流戦で借金13。。
交流戦総括
交流戦が終わってからも負け続けて前半戦終了時には借金19となっていた。
まさかまさかの大失速。いったいどこで間違ったんだろう・・・
※外野陣全滅
今年のカープ外野陣はベテランでは緒方、嶋、前田と過去素晴らしい成績を残してきた(残したことのある)選手たちがいた。この3人は調子が悪くてもそこそこの成績を残すことができると思っていました。
その他では去年終盤に大活躍した廣瀬、毎年3割近く打っている森笠、ケガから復活で外野に転向の尾形、ルーキーでオープン戦で鋭い当たりを打っていた中東、などなど今年大ブレークしそうな選手ばかりでした。
しかしブラウンはなぜか外野手の外人を取ろうと考えていました。なんで!?下手すればみんな3割打てそうなのに。
いろんなところで反対があり、結局外野手外人は取りませんでした。
しかしこれが今年最大の失敗になってしまいました。
ベテラン勢は緒方、嶋は2割前後しか打てずに前田さえも現在2割6分でオールスターまでに達成かと言われていた2000本安打もまだ打っていません。
廣瀬は最近は盛り返してきましたが、怪我などもあり前半は打てず。
今年から両打ち再挑戦の森笠も2割5分前後で右打席ではまったく打てず。
尾形も1番を打っていたころのようなバッティングができなかった。
中東はケガで出遅れてしまい、一軍にあがってきても積極的なプレーが出来なかった。
外野陣は全滅といった感じになりチャンスに打てない貧打線の一番の原因となってしまった。


※永川炎上
開幕から打てない打線で出番の少ない中、永川はしっかり抑えていた。
しかし4月21日、22日に2試合連続で救援失敗でサヨナラ負け。
そこから安定感を失いストレートも140キロ台前半しか出ず、フォークはストライクが入らない状態が続いた。
オリックス戦や巨人戦などでも打たれた。負け数5。実際には10回近くリードを守れない試合があったはずだ。
特に大事な試合を落とすことが多く、永川が大ブレーキとなった。


※交流戦から投壊
前半は好調だった投手陣も崩れた。
好調だった時はリーグ2位の防御率となっていたときもあった。
しかし交流戦に入るとそろって調子を落とした。
先発では、ここまで粘り強いピッチングが出来ていた大竹が調子を落とし、佐々岡は何試合か続けて打ち込まれてしまい2軍落ち、中継ぎもこなしフル回転だったフェルナンデスも打たれてしまう。
結局ここまでずっと先発ローテを開幕から守っているのは黒田と青木ぐらいである。
中継ぎではセットアッパーとして素晴らしいピッチングをしていた梅津が打たれてしまった。
梅津はベンチで泣いた。
上に書いたように永川は打たれて、自ら2軍落ちした。
また投手だけでなく野手にも問題があった。
大事な所でエラーをして得点に絡んでしまうというシーンは数え切れないほどあった。
捕手のリードもおかしかった。特に倉のリードは酷かった。
ベンチからサインが出されているという話もあるが、ストレートが80%近くといった試合もあった。
当然そんな単調なリードでは打たれてしまった。


※ブラウン迷走
今年のブラウンは調子のいい選手をあえて使わないという起用が目立った。その采配はロッテのバレンタイン監督のようにはいかなかった。
捕手を一本化するという話が出ているがいまだに絶好調石原を使わずに倉を使う試合がある。
また特定の選手をひいきするような采配もあった。野手では嶋をスタメンで使い続けた。ブラウンの頭の中では嶋はカープの選手で一番評価が高いぐらいのように見えた。
投手ではフェルナンデスとマルテの両外国人を異常にに使い続けた。
そのうち監督自身にも去年のような覇気は感じられなくなってしまった。



また試合中にニヤニヤする選手がいたことも負け続けた原因になったのかもしれない。
現在かなり厳しい状況ですが、後半戦何とかしてもらってほしいものです。このままだと悔しすぎます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

世代交代の時期なのかもですね><

私も今年は広島はもうちょっと強いと思ってました。
栗原、新井、前田、嶋あたりがいるから打線はそこそこだと思ってたんですが・・・嶋の不振は痛いですね。
緒方と前田はそろそろ年齢的なものもあると思いますが・・・ブラウン監督は外野陣の年齢的なものもあって外国人野手取ろうとしてたんですかね?

こっそり梵と東出が去年と比べて不調なのも厳しいですよね。
私は横浜ファンだから横浜側の目で見てるんですが、ランナー無しで栗原と新井に回るから、あんまり怖くないんですよ。去年くらい梵と東出が打てば、ランナーためて中軸だから怖いんですけど・・・。
キャッチャーに関しては、石原は少しよくなった気がしますね~。倉は黒田専用キャッチャーっていうイメージがあるんですが、やっぱり相性ってあるんですか?

広島の事情はあまり詳しくないんですが、横浜は佐伯とかニヤニヤしてるときのほうが打つような気がするので、人それぞれかもしれないですよ。去年の佐伯は虚ろな目でひどいバッティングだったので(汗)


若い外野手が必要なところですし、ここはすまっしゅさんお勧めの廣瀬に期待ですね~。アレックスの加入と廣瀬の成長で層も厚くなり始めてますし、あとは梵と東出と嶋が復調すれば、怖い打線になりそうな気がします^^

考えさせられるコメントありがとうございます。

外野に関しては本当に予想外でした。前田は足のケガの影響がおそらく大きいですね。緒方に関してはやはり年齢的にキツイのかも知れません。嶋も年齢を重ねるごとに悪くなっていっています。嶋は早熟だったのかな・・・

梵、東出は守備ではなかなかいいプレーをしているんですが打撃がイマイチですね。特に梵は毎回あてにいくだけのバッティングになっているので心配です。

自分は捕手は倉と黒田は相性がいいとは思えないんです。
むしろ石原が捕手をやっていたら黒田はもう少し成績がよくなっているような気がします。倉のリードは単調すぎるので・・・
あと、うちの選手は負け試合でもニヤニヤしているのでこれは問題だと思います。カープOBの野村さんや大下さんもこのことについてはテレビで指摘していましたので・・・

最近は廣瀬や森笠が打っているので外野手は安定してきました。しかし最近は投手のほうが打たれることも多いので・・・。

横浜ファンなのにカープのことをよく知っておられるんですね!自分は正直カープ以外のチームは細かいことは分かりませんw
参考になりました!コメありがとうございました!(´∀`○)
非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

すまっしゅ

Author:すまっしゅ
 
広島在住♂88年世代。ファン歴15年。
2016年9月10日、ようやくカープが恩返ししてくれましたね!
球場へ行きたくなったら出撃します!主に土日になるでしょう。


トラックバック、コメントは大歓迎です!
3打数4安打はリンクフリーです。リンクされた事をお知らせしていただければ、こちらからもリンクします!


ブログ開設日 2007/03/23

FC2カウンター
Flashカレンダー
過去のログ

最近の記事+コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ブログ村 新着順記事
ブログ村 野球
ブログ村 広島東洋カープ
ブログ村 音楽
バロメーター
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
カープアルバム
カープ&金魚
四季の風景時計
カテゴリ別記事一覧
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
3打数4安打 QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
4723位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
623位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。