FC2ブログ

契約更改終了

今年のカープの契約紹介が全員終わりましたね。
気になった選手についてちょっと語らせてもらいます。


・栗原健太→6500万円(3700万円up)

今年のカープで一番の金額アップ。
打率.310でチームトップ。HR25本。打点92と自己最高の成績。
自分の目から見ると、正直今年の前半戦は負け試合でもヘラヘラ笑っている場面が多くて毎回イライラしたのですが、後半はそういったことはほとんど見なくなったので安心しました。
年俸は妥当なところでしょう。来年は4番で今年ぐらいの成績を残せれば1憶いくでしょう。
頑張れよ。


・横山竜士→4300万円(2300万円up)

今年は中継ぎとして60試合に登板。防御率2.62とシーズンを通して安定した成績を残してくれました。
しかしこれが自分にとってはちょっと意外だった。
カープはあまり中継ぎを評価しないような傾向があった気がするのですが、今年はかなり評価している感じです。
他の例で言うと前半は大活躍だったけれど後半は大不振だった梅津が550万アップ。ここは現状維持でもいいぐらいだと思うので、ここで中継ぎ評価してるなあと思いました。
これはいい傾向ですね。そうでもしないと中継ぎ陣のモチベーションも上がらないでしょう。
地味な中継ぎですが、チームには不可欠。頼みますよ!


・嶋重宜→5200万円(700万down)

今年は首位打者を取ってから一番の不振で打率.228、本塁打14本という成績。
う~ん。自分はもっと下げてもいいと思ったんですけど・・・
この成績なら4000万ぐらいが妥当じゃないかなあ。年齢的なものもあるしねえ。
まあ確かに嶋はいい場面で打つことが多かった気もします。そこらへんが評価されたのかな?


・永川勝浩→8000万(現状維持)

今年球団記録の31セーブを作るも、何度も同点、逆転、サヨナラにされる場面が多かった。
と、いうわけでダウンでもいいんじゃないかと思いましたが現状維持。
まあ他の中継ぎ投手に比べても成績はいいし、奪三振率もカープの中ではずば抜けていますしねえ。
しかし、自分が納得いかないのは気持ちの部分。
どうも永川を見ていると逃げていると思ってしまうんだよね。
その分、永川の本当の力はこんなもんじゃないと思っています。まだまだいい成績を残せるはず!しっかりしてくれよ!


・前田智徳→1億7000万(4000万down)

今年は打率3割には届かなかったものの、打率.285、本塁打15本、71打点とまずまずの成績。それ以上に今年の前田2000本安打効果は大きかった。
それなのに、なのに・・・・・(怒)
減俸はしかないとはいえ下げすぎじゃないですか?
前田はチームで一番、チームの事を思って戦っている。それは凄い伝わってくる。
そんな選手をこんなに下げるなんて・・・球団は前田がチームにいるだけでグッズの売り上げや観客動員が違う事を分かってないの!?
緒方も5500万の大減俸だし、もう少し生涯カープにいてくれた選手に配慮してもいいんじゃないのでしょうか?



今年は納得する部分も多かったけど、納得できない部分はとことん納得できない契約更改でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
ブログ内検索
プロフィール

すまっしゅ

Author:すまっしゅ
 
広島在住♂88年世代。ファン歴15年。
2016年9月10日、ようやくカープが恩返ししてくれましたね!
球場へ行きたくなったら出撃します!主に土日になるでしょう。


トラックバック、コメントは大歓迎です!
3打数4安打はリンクフリーです。リンクされた事をお知らせしていただければ、こちらからもリンクします!


ブログ開設日 2007/03/23

FC2カウンター
Flashカレンダー
過去のログ

最近の記事+コメント
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

RSSリンクの表示
ブログ村 新着順記事
ブログ村 野球
ブログ村 広島東洋カープ
ブログ村 音楽
バロメーター
ドラクエ風アクセスカウンターもどき
カープアルバム
カープ&金魚
四季の風景時計
カテゴリ別記事一覧
Tree-LINK
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
3打数4安打 QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
3306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
435位
アクセスランキングを見る>>